今治グルメ 焼豚玉子飯【B級グルメ】

焼豚玉子飯旅食雑記

焼豚玉子飯とは

焼豚玉子飯とは、タオルで有名な愛媛県今治市で食べることのできるB級グルメです。
ご飯の上に焼豚をのせ、さらに目玉焼きをのせます。最後に焼豚のたれがかかっています。
もともとは「五番閣」という中華料理店で出されていたまかない飯だったそうです。
今や50年以上、今治の人々に愛され続けている料理です。

味は、西日本B-1グランプリin明石で優勝したことあるなど実力の持ち主です!

早速食す

今回は「松重飯店」様に立ち寄りました。一般的な中華料理店でどの料理もおいしいです。
本題の焼豚玉子飯。まかないだったという歴史もあり見た目はとても豪快です。

焼豚玉子飯

早速食べて見ると、焼豚・目玉焼き・たれの相性が抜群・・・!
少々ジャンキーですが、心に訴えかけるおいしさでした。

今治市へお越しの際にはぜひご賞味ください。
夕食時にはひっきりなしにお客さんが訪れており、いかに地元に愛された料理かも感じることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました