岐阜の山奥で稼働する風車「かみやはぎ 風の森」【上矢作風力発電所】

かみやはぎ 風の森展望台 旅行日誌

「かみやはぎ 風の森」とは

岐阜県恵那市上矢作町にある大船牧場周辺を総称した場所です。この場所は標高1,100メートルの高台にあります。ここには、上矢作風力発電所があり巨大な風力発電用風車が13基稼働しています。

空気の澄んだ日には周辺の山々を一望することができる絶景の場所となっています。また、春~秋にかけては牧場のため牛の放牧を見ることができるときもあります。

今回はそんな風を感じることができる美しい高台をご紹介します。

早速行ってみた

国道より集落道路に入り、その後少し狭い山道へ入っていきます。道程の途中には「大船神社」という神社があります。ここには弁慶杉という岐阜県指定天然記念物になっている非常に大きな杉があります。お時間がありましたら寄り道してみるもの良いかもしれません。

さらに登っていくと開けた場所に出ます。この辺りまで来ると巨大な風車がお出迎えしてくれます。

周辺には、車が2~3台止められるスペースがありますのでこちらをご利用ください。

かみやはぎ 風の森展望台

かみやはぎ 風の森の一番高い場所には展望台も設置されていますので是非登ってみてください。視界が良好な日には周辺の山々が一望できる素晴らしい場所です。非常に心地よい風が吹いているのでぽくにっくにも最適です。

かみやはぎ 風の森

巨大な風車は圧巻の光景です。この場所にある上矢作風力発電所は岐阜県としては初めての風力発電所です。総出力は9,200kWあります。しかしながら、設置時想定よりも風が吹かなかったため想定よりも発電はされておらず、稼働率を上げるなどして発電量の向上を行っている状態です。

やはり、自然を相手にするエネルギーであるため想定が難しいのかもしれません。今後のこれらの事例が活用されていくことが望ましいです。

岐阜県の風車の並ぶ美しい高原をご紹介しました。ドライブやツーリングにぜひ訪れてみてください。そこには今まで知らなかった岐阜の魅力を一つ心に刻むことができるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました