【淡路島】漆黒に浮かぶ巨大構造物(撤去済み)

淡路島の座礁クレーン旅行日誌

出会い

ふと四国に行こうと何も予定を立てずにドライブ旅行にでかけたときです。
神戸で友達と楽しく雑談してから明石海峡大橋をわたり、のんびりと淡路島内を走っていました。

時間はもうすぐ明日になろうとしている中を快走します。快適。。w
そこから選んだよくわからない県道を走っているとそいつは目の前に現れた。。

僕は、それを見て「かっこいい。。。」と一言だけ。
すぐそこに車を止めて撮影しました。

淡路島の座礁クレーン

何だこのかっこいい構造物は!!
カメラと三脚を持って無我夢中で撮影。

真夜中、こんな強烈なものに唐突に出会えて嬉しくなった。

実は…

その後、あれが何だったのかといろいろ調べました。

結果、座礁したクレーンだったことがわかりました。
所有はタイの会社ですが、保険が適用されず放棄したとの一辺倒だそうです。

今後、県道沿いで交通の妨げになる可能性もあるため撤去予定だそう。

惚れ込んでしまった私としては残念ですが、危険なものは放置はできませんね。
現在、強制代執行により撤去が行われおります。

負の遺産として残らないことを祈るばかりです。

続報がありました。

該当のクレーン台船は2016年5月3日に座礁しました。

約2年半放置を経て2018年11月27日に強制代執行が行われたようです。

以上の経緯により、現在は無事撤去が行われおります。私は強制代執行の約一ヶ月前に偶然通って撮影したみたいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました