【酷道】車が走れるのはたった5時間!アーケード国道

浜町アーケードの標識
旅行日誌

国道324号線

長崎県長崎市から熊本県宇城市を結ぶ一般国道の国道324号線。
国道といえば、広くて多くの車が行き交うイメージがある。
だが、324号線には「一日5時間しか車で通行できない」不可解な区間がある。

長崎へと旅行へ行くことになった私。そんな面白い酷道を私が野放しにするはずがなかった。
即刻、旅の訪問先へ記載したのは必然であった。

浜町アーケード

浜町アーケード
長崎電鉄に乗って「浜町アーケード」電停を降りるとすぐ目の前がその場所である。
どこからどう見てもただのアーケード商店街。だがよく見ると国道標識がある。
ここが、アーケード国道で名高い区間である。

アーケードは国道ではあるが、買い物を楽しむおばさんや学校帰りの学生で賑わう。
だれも、ここを国道だと考えて歩いている人ないないだろう( ˘ω˘)

浜町アーケードの標識
先程の場所まで戻り、よく標識を眺めると問題の標識がある。
国道標識の上に「歩行者専用」と規制看板で「10-翌5」と書かれている。

つまり、早朝5時から午前10時までの5時間が車両での通行が許可されている。

国道閉鎖といえば大掛かりだが、ここは毎日規制看板で車両閉鎖が行われているわけである。

実際の交通事情では、こちらを経由しなくてもスムーズに行けるよう道路が整備されており、
車両通行可能時間帯も商店街の荷降ろしが大半のようです。

国道。立派で車がたくさん走っている。そんな常識を覆せる道路だったと思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こまんばバス停
旅行日誌
名古屋から飯田へ。路線バスの旅

旅行計画 今年の夏。長期休みを目前に控えて”どこに旅行に出かけよう”と悩んでいた。 色々と訳があり今 …

洗い越し前景
旅行日誌
滋賀県道34号線 洗い越し

滋賀県道34号線 滋賀県道34号線多賀永源寺線は、滋賀県多賀町から東近江市に至る県道です。 この道路 …

馬ケ城ダム
旅行日誌
【水道週間】馬ケ城ダムへ訪問

馬ケ城ダムとは 馬ケ城ダムは、瀬戸市内へ水道を供給すべく建設されました。 大正末期、瀬戸市内では井戸 …