【奥三河】愛知にもあった千枚田【四谷の千枚田】

四谷の千枚田旅行日誌

出会い

いつものよう、何か面白いものはないかと地図を眺めていたときに目に付きました。
「四谷の千枚田」。ほほう( ˘ω˘)
千枚田といえば石川県輪島市の白米千枚田が有名ですよね。
あんな風景が愛知県にもあるのか…百聞は一見にしかずと思い早速行ってきました。

その日は、険道と猪肉も食べたかったので、まずは道の駅つくで手作り村によりそこから、のんびりと400番台県道を進んでいきました。

四谷の千枚田

本日は台風後でしかもあいにくの雨。
でも、雨ドライブは静かでとても好きです(車が泥だらけになる以外は←)
愛知県道32号線に入っていきしばらくすると到着します。
ちょっと狭いですが、今までを考えるとのんびり気分で走行できる広さです。

千枚田の下側には駐車場があり5~6台駐車できます。
そして早速千枚田を目の前にします。

四谷の千枚田

おお、すごい。。。絶景。
これほどまでに壮大な景色が。そしてガスってて少し幻想的。

観光の方は何人かいらっしゃいました。ここから千枚田の中を歩くコースもあるようです。

そこから、県道を少し登っていくと中腹少し上くらいに駐車場があります。
今度は上から眺めることができます。。
今回は残念ながら、景色はよくありませんでした(´・ω・`)

四谷の千枚田_稲穂


稲穂重くしなっており、だいぶ穂が大きくなっていました。
近くには穂を狙うすずめたち。

とても静かで幻想的な場所でした。
天気や季節によってもいろいろな顔を見ることができるようです。
また別のときにも行きたいと感じた場所でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました