【日本三大美堰堤】新城市のナイアガラ!長篠堰堤を行く

長篠堰堤ナイアガラ旅行日誌

愛知のナイアガラ

愛知県の山間にある「新城市(しんしろし)」
こちらに、ダムマニアなら誰もが知る「ナイアガラの滝」があります。
実際にどんな場所なのか、この目で確かめるべき行ってきました。

ナイアガラの正体

国道より、少し狭い道を入って程なくすると現れます。
それが、ナイアガラこと「長篠堰堤」になります。

長篠堰堤ナイアガラ

釣り堀を超えていくと見れる光景は迫力満点。
だいぶ離れているにもかかわらず、水しぶきが飛んできます。マイナスイオンすごそう。
この美しい姿から「日本三大美堰堤」に数えられています。

長篠堰堤せき止め


堰堤上流部はトラス鉄板で水をせき止めて入ります。
長篠堰堤は発電用堰堤で、長篠発電所で出力750kWで発電を行っています。
堤高は8メートルのためダムの要件を満たしてはいません。

長篠堰堤ダム湖


ダム湖側に目を向けると、滝の激しさとは一風変わって静かなダム湖が出てきます。
この堰堤の「静」と「動」は、結構魅力的だと感じました。

ダムマニアの間では特に有名な堰堤で一度は行ってみたかった場所です。
正直、またここへ行きたいと感じる場所でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました