お金の歴史を知る「三菱UFJ銀行貨幣資料館」

昔の貨幣@名古屋

三菱UFJ銀行が名古屋で運営する「貨幣資料館」に行ってきました。ここは元々東海銀行が運営していた資料館です。合併に伴い三菱UFJ銀行が現在は運営しています。

たくさんのお金

中に入るとこれでもかという数のショーケースがありいろいろな時代・国のお金が展示されています。

貨幣資料館内

その種類は多く、和同開珎や大判小判、外国の硬貨や紙幣までありとあらゆるお金が展示されています。中には記念硬貨類や近年のお札まで様々。今後紙幣が変わるたびにここに展示される旧紙幣等が増えていくのでしょう・・・!

昔の貨幣

展示されているお金の特徴や時代背景を細かく説明しています。大人でも知らないお金の知識をたくさん知ることもできます。

例えば、その時の財政によって小判等のサイズや菌の含有量が変化すること、一般のお金でも小判の形にすることによって庶民に人気のあった貨幣があったことなど・・・説明を読むたびに新しい知識を得れる場所でした。

その他、未裁断の米ドルや海外の古い硬貨なども多く展示されています。

お金重さ体験

その他にも体験コーナーとして、1億円の重さや千両箱の重さを体験するコーナーもあります。今回は残念ながら新型コロナウイルスの影響で体験はできませんでした。

今後、体験が再開されることがあればぜひ一度重さを体験して見るもの今後のために良い経験になるかもしれませんね(?)

基本情報

公式サイト:https://www.bk.mufg.jp/csr/contribution/kids/gallery/index.html

入館料は無料です。平均見学時間は1時間程度かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました